070-1277-2233
1週間無料トライアル!

FileMaker Server 専用
クラウドサーバーホスティングサービス

FileMakerホスティングならFmhost.jp
  • 専用クラウドサーバーで安全安定稼働
  • 面倒なサーバー設定作業不要
  • 安心のセキュリティ機能標準装備

FileMaker®のパフォーマンスを
ビジネスシーンで最大限に引き出す

FMHostプライベートは、FileMaker Server(ファイルメーカー サーバー)専用のクラウドサーバーホスティングサービスです。FileMaker Server の知識がなくても、どなたでもカンタンにセキュアな FileMaker Server 環境をご利用いただけます。価格やライセンスについてお気軽にご相談下さい。

FileMaker Server(ファイルメーカー サーバー)専用のクラウドサーバーホスティングサービス

FMHostプライベートの特徴

その他の動画マニュアルにつきましてはユーザーガイドをご確認ください。

  • 初期設定費用無料
  • 業界最安価格!月額6,800円~(税抜)
  • 信頼性の高い専用クラウド(AWS)データセンター
  • VPN接続、SSL証明書「標準」提供
  • 125ファイル同時共有可能
  • 動画によるユーザーガイドで簡単設定
  • ODBC接続で既存DBと連携可能
Claris Partner

あらゆるビジネスシーンに対応する4つのプラン

最新バージョンの FileMaker Server 19(ファイルメーカーサーバー 19)に全プラン対応!SSL証明書も標準提供!業界最安価格!

ライト
業界最安価格
6,800 円/月
無料トライアル 1週間
vCPU 1 vCPU
メモリ 0.5GB
ディスク容量(SSD) 60GB〜2TB
ディスク追加 10GBあたり500円/月
SSL証明書 無料
VPN接続 無料
アクセス元IPアドレス制限 無料
ライトプラス
ライトのメモリ増強版
7,600 円/月
無料トライアル 1週間
vCPU 1 vCPU
メモリ 1.0GB
ディスク容量(SSD) 60GB〜2TB
ディスク追加 10GBあたり500円/月
SSL証明書 無料
VPN接続 無料
アクセス元IPアドレス制限 無料
エントリー
18,500 円/月
無料トライアル 1週間
vCPU 2 vCPU
メモリ 4.0GB
ディスク容量(SSD) 60GB〜2TB
ディスク追加 10GBあたり500円/月
SSL証明書 無料
VPN接続 無料
アクセス元IPアドレス制限 無料
スタンダード
25,000 円/月
無料トライアル なし
vCPU 2 vCPU
メモリ 8.0GB
ディスク容量(SSD) 60GB〜2TB
ディスク追加 10GBあたり500円/月
SSL証明書 無料
VPN接続 無料
アクセス元IPアドレス制限 無料

1週間無料トライアル

お申し込みはコチラ
ライセンスセット割引開始

ご好評につき!ライセンスセット割引(9月末迄!)

  1. FMHostプライベート最初の 2ヵ月間【 無料 】!
  2. 初期設定代行費用【 無料 】!
  3. FileMaker Server アップデート作業【 無料 】!
詳しくはコチラ

FileMaker Serverライセンスについて

FMHostプライベートの利用に欠かせない、FileMaker Server(ファイルメーカー サーバー)ライセンスのしくみを解説します。

FileMaker Server ライセンス導入のご相談

FMHostプライベートお客様の声

MySQLとFileMaker(ファイルメーカー)をODBC接続しBI活用
採用の決め手はコストパフォーマンスの良さと自由な拡張性
インフォニア株式会社様

当社は、システムの管理コスト低減のため、ウェブサーバー上のMySQL等のデータベースをODBC接続でFileMaker(ファイルメーカー)と繋ぎ、FileMaker上で自由にリレーションやレイアウトを作りたいと考えていました。その際、個別の端末でODBC設定をするのはハードルが高く、複数端末になると管理も大変なので、なんとかFileMaker Server上で実現できるサービスを探していました。Fmhost.jpの専用サーバーサービスは、低価格でFileMakerサーバーを構築できODBCやセキュリティの機能も標準で装備されており、大変助かっています。

社内データベースの管理のわずらわしさが劇的に改善
ライセンス管理のわずらわしさが劇的に改善
iaeグローバルジャパン株式会社様

創業当初よりFileMaker(ファイルメーカー)で業務関連の基幹システムを運用してきました。しかしながらFileMakerを実際に駆使して操作する人は社内の一部の担当に限らており、また使い方もブラウザアクセスやFileMaker Goでのアクセスなど担当者や使うタイミングで様々でした。そのライセンス費用の負担が重かったので、FileMaker Serverのライセンスだけ買えば、ユーザー用のFileMakerライセンスを買わなくてよいFLT(現ユーザーライセンス)の導入のタイミングで切り替えました。その際、価格面だけでなく、安定性、セキュリティはもちろん、自由にFileMaker Serverのバージョンを上げられるFmhost.jpを選択しました。