070-1277-2233
NEWS 2022

2022年 ニュースリリース・お知らせ

当社からのお知らせ、サーバーのメンテナンス情報、障害情報など、重要なトピックを配信しています。

【New!】FMHostプライベート Linux版 提供開始のお知らせ

2022/1/11 11:00

平素よりFmhost.jpホスティングサービスに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

この度、FileMakerサーバー ホスティングサービス「FMHostプライベート」におきまして、FileMaker Server for Linux に対応した 新プラン「LXライト」、「LXライトプラス」をリリースさせていただきました。

今迄ご好評いただいておりました Windows版 のサービスとほぼ同等のサービスをより低価格(※業界最安 月額4,980円~)でご利用いただける新プランとなっております。サーバーOSとして業界標準である Linux を利用することで FileMaker Server for Linux ではより高い可用性と信頼性を確保することが期待できます。これを機に是非FileMaker専用のサーバーホスティングサービス「FMHostプライベート」の導入をご検討ください。

Fmhost.jpホスティングサービスでは、今後もより良いサービスをご提供できるよう努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

対象サービス

FileMakerサーバーホスティングサービス「FMHostプライベート」

利用方法

お申し込み時の FileMaker Server のサーバータイプ選択で、「LXライト」および「LXライトプラス」をお選び下さい。

※ WebDirect は本タイプでは非推奨ですが、軽度の利用でどうしてもご利用される場合は「LXライトプラス」を選択していただけますようお願い申し上げます。

現在弊社サーバーをご利用中のお客様の Linux版 への移行につきまして

現在既に弊社サービスをご利用いただいておりますお客様におかれましては、メール及びポータルサイトから移行のご希望をご連絡ください。ご希望のお客様より「LXライト」「LXライトプラス」への移行をご案内させていただきます。

※ 移行の場合は、Linux版のサーバーを新規に準備いたしますので、サーバーへのアクセスURL(※ fmhp***~)は変更となります。また、データ移行作業はお客様にてご実施いただきますので予めご認識ご留意いただいた上、お申込みいただけますようお願いいたします。

※ Linux版 のご利用に際する注意点

Linux版ではカスタムWeb公開機能がサポートされていません。XMLを使用したカスタムWeb公開機能およびPHPを使用したカスタムWeb公開機能はどちらもご利用いただけません。

※ FileMaker Server 19.4 のご利用に際する注意点

現在、Linux版で提供される FileMaker Server のバージョンは 19.4 になります。FileMaker Server 19.4 では Admin Console へアクセスする際のURLが若干変更となります。今迄は「https://(サーバーのアドレス):16000/admin-console」と「16000」ポートの指定をしておりましたが、ポートが「443」に変更となりますので 443 は省略し、「https://(サーバーのアドレス)/admin-console」にてアクセスしていただけますようお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお問合せください。

お問い合わせフォーム

Fmhost.jpは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

FileMaker Serverライセンスについて

FMHostプライベートの利用に欠かせない、FileMaker Server(ファイルメーカー サーバー)ライセンスのしくみを解説します。

FileMaker Server ライセンス導入のご相談