03-6869-3658
Example / ODBC

お客様 FileMaker ご活用事例 ①

~ 既存DB(MySQL)の管理をFileMakerでスマートに実施されている事例! ~

通常企業などで自社のWebシステムや、社内の業務システムを、外部のシステム開発会社に依頼して構築することはよくあると思います。

導入時には現在の業務に合わせてデータベース設計し、必要な機能、帳票、レポートがなどを考慮して構築しますが、時間が経つと通常の機能とは別にイレギュラーでデータ変更したくなったり、新しい帳票やレポートが必要になったりと、色々としたいことが増えてくるということもよくあるかと思います。

そういった時に社内にエンジニアやプログラマーがいてすぐ対応できる体制であればよいですが、IT企業でもないとそういったことは少なく、簡単なデータ変更や帳票の調整であっても、都度開発会社に作業を依頼しなくてはいけないという非常に面倒で効率の悪い状況が発生します。ある程度システムの全体が見えていると「このぐらい自分で直せたらいいのになぁ」と思うことも少なくないと思います。

FileMaker はまさにそんな状況にも対応できる非常に便利なツールです。すでに動いているシステムでもあとからデータベースに接続し、データの編集、集計、帳票作成、レポート作成などが行えます。

今回はそのような状況を FileMaker で解決した I 社 のお話を伺います。


I社では、ECサイトをプログラムはPHP、データベースはMySQLという環境で外部の開発会社に依頼し構築しました。

システムには、会員管理(顧客情報やポイント)、受注管理、商品管理(商品登録や在庫)などの機能がありますが、1年経過した頃から当初想定しなかったデータ変更や新しい帳票やレポート、分析が必要となってきました。これを都度外部の会社にたのんだり、集計や分析など手作業でできるものは、Excelで再集計したりと、コストや労力をかけていました。

そんな状況の中転職で入社してきてNさんが、FileMakerを使えたことで、「サクッと解決してしまった」という事例のお話です。

インタビュー内容

no-img

「今回、既存のDB(MySQL)にFileMakerで接続してデータ管理されるようにしたとのことですが、何故そのようにされたのでしょうか?」

no-img
Nさん

「今迄は、既存DB(MySQL)からデータを吸い上げるために社内のエンジニアに頼み、吸い上げたデータを事務サポートに加工してもらっていましたが、もともと忙しい彼らに何度も依頼しにくいことや、上がってきたデータ資料がイメージとは違うことも多く悩んでいました。」

「FileMakerであれば都度エンジニアに頼むことなく連結したDBから SQL文無しで直感的にデータを表示できる と聞いたので試してみることにしました。」

no-img

「実際にFileMakerで管理するようにしていかがでしたか?」

no-img
Nさん

「比べ物にならないくらい管理が楽になりました!当然SQLなんて知らなくて大丈夫です。表示レイアウトがいくつも作れるので、1度いくつかレイアウトを作ってしまえばあとはレイアウトを切り替えるだけで知りたい情報が整理されて確認できる のがとても気持ちいいですね。」

「帳票等もレイアウトとして作成し登録できるので、自動的に報告資料ができあがるなど時間短縮という面でも効果絶大だと思っています。」

no-img

「レイアウト作成で工夫されている点はありますか?」

no-img
Nさん

「難しいことをしないようにしています。シンプルに見たいデータをあまり加工しないで配置しています。」

no-img

「なるほど、欲しい情報をシンプルに確認できるようにされているんですね。」

no-img
Nさん

「自動計算して表示する項目はどのような計算をしているかわかるように書いていたりします。適宜テキスト説明を追加することで他人が見てもわかるようにできる点もFileMakerの良いところだと思います。

no-img

「その辺の自由度はいいですよね。今回既存DB(MySQL)とODBC接続をするにあたって難しかった点などはありましたか?」

no-img
Nさん

「いえ、難しい点はありませんでした。ODBC接続の設定もほとんどFmhostさん側での設定だったのでさほどやることがなかったです。


ODBC設定(例:MySQL との接続)

no-img

「FileMaker Server のライセンスはどうされたのでしょうか?」

no-img
Nさん

「FileMaker 17 バージョンからユーザーライセンス1契約で3サーバまで利用できるということになったので何か有効活用できないか?と考えておりました。その分を有効活用することにしました。」

「今は 既存DBのデータ管理がかなり効率化されたので、これだけでもFileMaker Serverライセンス購入の価値はあったかと思っています。

no-img

「ちなみに弊社FMHostプライベートについてはいかがでしょうか?」

no-img
Nさん

「今回のようにサーバ側での重たい処理がない場合、安価なライトタイプ で充分だったので安くてとても助かってます。アクセス元IP制限がかけられるのでデータベースのアクセス権を管理しておけば不正利用の心配がない点も非常に良いと思っています。」

no-img

「有難うございます。FileMakerをデータ管理用ツールとしてうまくご活用されており私どもとしましても非常に勉強になりました。」

no-img
Nさん

「有難うございます。今後は更にBIツールとしての利用も視野にいれて活用していきたいと考えております。引き続き宜しくお願いします。」


いかがでしょうか?業務システムを作成するツールとしてだけではなく、現在既にあるMySQLなどのデータ管理もFileMakerで実施されてみてはいかがでしょうか?FileMakerの柔軟なレイアウト表示機能で管理効率が飛躍的向上するかもしれません。

本記事についてご興味をもたれた方は是非お問い合わせください。


FileMaker Serverライセンスについて

FMHostプライベートの利用に欠かせない、FileMaker Server(ファイルメーカー サーバー)ライセンスのしくみを解説します。

FileMaker Server ライセンス導入のご相談