2. データベースファイルのアップロード


FileMaker Server へデータベースファイルをアップロードする方法には FieMaker Pro を使ったアップロードFTPサービスを使ったアップロード があります。

2.1. FieMaker Pro を使ったアップロード

注意

データベースファイル名では使用できない文字がございます。
・ハイフン「-」とアンダースコア「_」 以外の 記号(半角/全角スペース、等)
・複数のピリオド。ファイル名のピリオドは、fmp12 のファイル拡張子の前のピリオドだけにしてください。
・濁点・半濁点(パ、プ、デ、ド 等)※
※ Mac OS X で作成されたファイルの場合のみご利用いただけません。Windows(バージョン問わず)で作られたファイルではご利用可能です。

  1. FileMaker Pro で [ファイル] メニュー > [共有設定] > [FileMaker Server にアップロード...] を選択します
../_images/02_upload_fmp_01.png

[ファイル] メニュー

  1. ホストアドレス と Admin Console の 名前パスワード を入力し、[次へ] ボタンを押します
  2. (※ ホストアドレス入力後、[tab]ボタンを押すと Admin Console アカウントのテキストボックスが入力可能になります。)
../_images/02_upload_fmp_02.png

[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 1

  1. データベースの保存先を変更するため [変更] ボタンを押します
../_images/02_upload_fmp_03.png

[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 2

  1. [フォルダの変更] ウィンドウが表示されたら fms_hosts (Additional_1) を選択し、[OK] ボタンを押します
../_images/02_upload_fmp_04.png

[フォルダの変更] ウィンドウ

警告

デフォルトで指定される保存先 Databases (MainDB) は領域の容量が限られているため、非推奨のデータベースの保存先です。
ご契約のディスク容量は保存先に fms_hosts (Additional_1) を指定した場合のみ有効となります。詳細は FTPサービスで利用可能なディレクトリ を参照してください。
  1. 保存先が fms_hosts (Additional_1) に変更されていることを確認できたら、[参照] ボタンを押し、アップロードしたいデータベースファイル(.fmp12)を選択します
../_images/02_upload_fmp_05.png

[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 3

  1. ファイルの状態が「ファイルをアップロードする準備ができました。」となっていることを確認し、[アップロード] ボタンを押します
../_images/02_upload_fmp_06.png

[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 4

ヒント

  • このとき アップロード後に(サーバー上の)データベースを自動的に開く をチェックすると、データベースファイルのアップロード完了後、自動的に FileMaker Server でデータベースファイルの共有が開始されます
  • チェックしなかった場合は、データベースファイルのアップロード完了後、FileMaker Server Admin Console > [アクティビティ] > [データベース] タブ から共有を開始したいデータベースファイルを選択し、 folder をクリックして [開く] を選択します
  1. データベースファイルのアップロード中はファイルの状態は [FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 5 のようになります
../_images/02_upload_fmp_07.png

[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 5

  1. ファイルの状態が ファイルが正常にアップロードされました。 となったら、データベースファイルのアップロードの完了です
../_images/02_upload_fmp_08.png

[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ 6

ヒント

  • FileMaker Pro で開く をチェックして [終了]ボタンを押すと、[FileMaker Server にアップロード] ウィンドウ が閉じたあと、指定したデータベースファイルを FileMaker Pro で開くことができます

2.2. FTPサービスを使ったアップロード

FTPサービスを使って、直接サーバー上へデータベースファイルをアップロードすることもできます。
FTPサービスの利用方法の詳細は 3. FTPサービス を参照してください。

警告

FTPサービスを使ってデータベースファイルをアップロードする場合、アップロード先のディレクトリには fms_hosts 配下を指定してください。
詳細は FTPサービスで利用可能なディレクトリ を参照してください。
また、アップロードしたファイルのオープン操作は、AdminConsole から実施してください。