070-1277-2233
USER GUIDE

3. データベースファイル(.fmp12)のダウンロード

FileMakerデータベースファイル(.fmp12)のダウンロード方法は( 3.1 簡易ダウンロード、3.2 FTPダウンロード )の2通りございます。

3.1. FileMaker Sever Admin Console で簡易ダウンロード

簡易ダウンロードは、データベースを一時的に停止しても大丈夫な場合に FileMaker Server Admin Console上の操作で簡単にダウンロードすることができる手順です。

3.1.1 FileMaker Server Admin Console でダウンロードしたいファイルを閉じる

FileMaker Server Admin Consoleでファイル名の右側にある下向き矢印を押すとファイルを「閉じる」ことができます。
(※ ファイルを閉じるとデータベースにアクセスできなくなりますので、事前に誰もデータベースを利用してないことを確認してからご実施してください。)

データベースファイルを閉じる

FileMaker Server 16 の場合

データベースファイルを閉じる

3.1.2 閉じたファイルをダウンロードする

ファイルを閉じると「ダウンロード」のリンクが有効になり押せるようになります。ダウンロードを押すとお手元のパソコンに設定されている標準のダウンロードフォルダにデータベースファイルがダウンロードされます。(※ FileMaker Server のバージョンによってはダウンロードされません。次の画像をご参照ください)

データベースファイル簡易ダウンロード

※ ファイルがダウンロードされない場合、右上にある警告ベルマークから「ファイルをダウンロード」のリンクをクリックしてください。

データベースファイル簡易ダウンロード_02

FileMaker Server 16 の場合

データベースファイル簡易ダウンロード

ダウンロードが終了したら閉じたファイルを開き使えるように戻してください。

※ バックアップファイルをダウンロードしたい場合は「3.2 FTPダウンロード手順」をご参照ください。

3.2. FTPダウンロード

FTPダウンロードでは、データベースを一時的に停止することなくデータベースファイルをダウンロードすることができます。FTPダウンロードは、「3.2.1 直接FTP接続をする場合」「3.2.2 VPN経由でFTP接続をする場合」で設定情報が異なります。

ヒント

FTP接続の設定に必要な情報は【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせのメールに記載されています。

お知らせ

2018年5月よりVPN接続せず直接FTP接続をすることも可能となりました。既にご利用中のお客様におかれましてはご希望のお客様のみ直接FTP接続ができるよう設定変更させていただきます。

3.2.1. 直接FTP接続をする場合

直接FTP接続をする場合、FTPクライアントソフトウェアは普段お使いのFTPソフトをご利用下さい。

FTP接続設定

項目 設定
接続方法(プロトコル) FTP-SSL(Explicit AUTH TLS)もしくはFTP
ポート 21
サーバー 【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせに記載の「直接FTP接続時のサーバー」
ユーザー名 【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせに記載されています
パスワード 【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせに記載されています

3.2.2. VPN経由でFTP接続をする場合

VPN接続をする場合、FTPサービスの利用方法はFTPクライアントソフトウェアCyberduckを使ってご案内しております( FTPサービスは、FTPS形式に対応しているCyberduck以外のFTPクライアントソフトウェアでもご利用可能です)。Cyberduckをご利用される場合は、Cyberduckインストール後に以下手順をご参照願います。

  1. VPN接続を行います。

注意

VPN接続の利用方法は4. セキュアなFileMaker Server環境を整えるを参照してください。

  1. 「Cyberduck」を起動し、「新規接続」をクリックします。
「Cyberduck」ウィンドウ
  1. 「新規接続」ウィンドウでFTP接続設定を行い「接続」ボタンをクリックします。
「新規接続」ウィンドウ

FTP接続設定

項目 設定
接続方法(プロトコル) FTP-SSL(Explicit AUTH TLS)もしくはFTP
ポート 21
サーバー 【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせに記載の「VPN接続時のサーバーIP」
ユーザー名 【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせに記載されています
パスワード 【FMHost Private】サーバー接続情報のお知らせに記載されています

ヒント

This certificate is not validが警告された場合

「This certificate is not valid」ウィンドウ

FTPサーバーでは自己署名SSLサーバー証明書が使われています。「続ける」をクリックすると、FTPサーバーへの接続が行われます。

Connection time outが警告された場合

FTPサーバーとクライアント環境によっては、FTPSでの接続ができない場合があります。その場合は、接続方法(プロトコル)をFTP(ファイル転送プロトコル)に変更してください。

「新規接続」ウィンドウ
  1. 接続が完了すると、各種ディレクトリが参照・操作できます。
「Cyberduck」接続完了後ウィンドウ

3.2.3. FTPサービスで利用可能なディレクトリ

FTPサービスを利用すると、データベースフォルダへのデータベースファイルのアップロード・ダウンロード・削除、またバックアップファイルやログファイルのダウンロード等ができます。

各ファイルの保存・配置先のディレクトリをご確認の上、必要な操作を行ってください。

警告

FTPサービスで利用可能なディレクトリの変更・削除等を行ったことによるFileMaker Sevrerの動作の保証は行いません。また、ディレクトリの変更・削除等を行ったことによりFileMaker Sevrerに支障がでた場合の復旧作業は有償サポートとなります。

FTPサービスを利用して削除されたデータベースファイル、バックアップファイル等の復旧はできませんので、ファイルの削除は慎重に行ってください。

FTPサービスでアクセス可能なディレクトリ・ファイル

名称と物理パス 概要
fms_hosts
D:\ftproot\fms_hosts\
データベースフォルダ
データベースファイルをアップロードする場合に使用してください
fms_scheduled_bu
D:\ftproot\fms_scheduled_bu\
データベースのバックアップが保存されます
fms_incremental_bu
D:\ftproot\fms_incremental_bu\
プログレッシブバックアップが保存されます
hosts_not_recommended
FileMaker Serverインストール場所\Data\Databases
FileMaker Serverデフォルトのデータベースフォルダです
領域の容量が限られているため、使用しないで下さい
fms_default_backups
FileMaker Serverインストール場所\Data\Backups
FileMaker Serverデフォルトのバックアップフォルダです
領域の容量が限られているため、使用しないで下さい
Scripts
FileMaker Serverインストール場所\Data\Scripts
システムレベルのスクリプトファイルのフォルダ
Documents
FileMaker Serverインストール場所\Data\Documents
FileMaker Serverのドキュメントフォルダ
ServerPlugins
FileMaker Serverインストール場所\Database Server\Extensions
サーバーサイドプラグインファイルのフォルダ
WebPlugins
FileMaker Serverインストール場所\Web Publishing\publishing-engine\cwpc\Extensions
Web公開エンジンのプラグインファイルのフォルダ
FMSLogs
FileMaker Serverインストール場所\Logs
FileMaker Serverのすべてのログファイルフォルダ(読み取り専用)
FM_API_for_PHP_Standalone.zip FileMaker API for PHPライブラリ

FileMaker Serverライセンスについて

FMHostプライベートの利用に欠かせない、FileMaker Server(ファイルメーカー サーバー)ライセンスのしくみを解説します。

FileMaker Server ライセンス導入のご相談