カスタムWeb公開機能利用ガイド

カスタムWeb公開機能とは

「カスタムWeb公開」とは?

カスタムWeb公開は、FileMaker Server でホストされている、FileMaker Pro データベースを、Webで利用可能にするテクノロジーです。カスタムWeb公開を使用すると、FileMaker Pro データベースを使用した、Webアプリケーションの作成が可能になります。

Fmhost.jp ホスティングサービスでは、FileMaker Server のカスタムWeb公開機能のうち、XMLデータ形式を利用した、カスタムWeb公開 with XML を提供しています。

カスタムWeb公開 with XML の詳細

カスタムWeb公開 with XML を利用すると、FileMaker Pro データベースと、他のWebサイトやWebアプリケーションとの連携が可能になります。たとえば、次のようなことが可能です。
  • WebブラウザまたはプログラムからHTTP(またはHTTPS)で、指定された形式のクエリ文字列をFileMaker Server でホストされているデータベースへリクエストすると、Webブラウザまたはプログラムはリクエスト結果をXMLデータとして取得できます。
  • カスタムWeb公開 with XML では、FileMaker Pro データべースからのデータの読み取りだけでなく、レコードの作成や削除も可能です。
  • カスタムWeb公開 with XML の使用には、FileMaker Pro クライアントは必要ありません。

料金

カスタムWeb公開 with XML の使用には、月額利用料金以外には追加料金はかかりません。

開発者向けのご案内

はじめに

カスタムWeb公開 with XML 使用に関する、プログラムの作成等の具体的な方法につきまして、弊社ではサポートいたしておりません。
カスタムWeb公開 with XML 使用の際は、下記にご案内いたします、ファイルメーカー社のホームページ「ドキュメンテーション センター」より、PDFの製品マニュアルをご確認ください。

カスタムWeb公開 with XML ドキュメント

プログラムファイルの設置場所

カスタムWeb公開機能をご利用いただく際に必要となる、Webサーバー上で動作させるプログラムファイル(PHP等)を設置するWebサーバー環境は弊社では提供しておりませんので、お客様ご自身でご用意下さい。

接続情報

カスタムWeb公開機能利用時の接続情報は、下記の通りです。

FMHostクラウドをご利用のお客様

接続方法 <スキーム> <ホスト> <ポート>
通常の接続 HTTP コントロールパネルからご確認ください ※2 80
SSL通信 ※1 HTTPS コントロールパネルからご確認ください ※2 443

※1 弊社サーバーとブラウザ(直接リクエストする場合)または弊社サーバーとお客様のプログラムとの間の通信をSSLでご利用いただけます。※2 コントロールパネル[ファイル管理]画面からご確認いただけます。

FMS13共用プランのお客様

接続方法 <スキーム> <ホスト> <ポート>
通常の接続 HTTP お客様のホスト名 ※3 80
SSL通信 ※1 HTTPS SSL通信用のホスト名 ※3 443

※3 管理ツール[契約情報タブ] からご確認いただけます。

セキュリティについて

アクセス権の設定

カスタムWeb公開機能を使用するためのアカウントには、完全アクセス権のアカウントは使用せず、カスタムWeb公開機能専用のアカウントの作成をおすすめいたします。また、アカウントは厳重にお取り扱い下さい。

ライブラリ、フレームワークのご紹介

カスタムWeb公開 with XMLを便利に使うことができる、ライブラリとフレームワークのご紹介です。なお、ライブラリ、フレームワークの使用に関して、弊社では一切のサポートをいたしません。

● FX.php

FX.php はPHPで記述された、カスタムWeb公開 with XML を利用するためのクラスライブラリです。FX.phpでは、なじみやすい軽量プログラミング言語PHPを使って、カスタムWeb公開利用時に必要なクエリ文字列の生成をしたり、リクエスト結果のXMLデータをPHPで扱いやすい形式にパースすることができます。

● INTER-Mediator

INTER-Mediator は、データベースが FileMaker Pro データベースでも、MySQLでも使える、Webアプリケーションフレームワークです。HTMLとCSSが分かれば、簡単に、FileMaker Pro データベースをデータソースとしたWebアプリケーションが作成できます。

よくある質問

● 「カスタムWeb公開 with XML」の利用には追加料金がかかりますか?

カスタムWeb公開 with XML 機能は、基本サービス内で提供しておりますので、月額利用料金以外に追加料金はかかりません。

● どのプランで カスタムWeb公開 with XML を利用できますか?

カスタムWeb公開 with XML 機能は FMS13共用プラン、FMS12共用プラン 両プランでお使いいただけます。

● プログラムファイル(PHPファイル等)はどこに設置すれば良いですか?設置場所は提供されますか?

カスタムWeb公開機能をご利用いただく際に必要となる、Webサーバー上で動作させるプログラムファイル(PHPファイル等)を設置する Webサーバー環境は、弊社では提供しておりませんので、お客様ご自身でご用意下さい。

● 「カスタムWeb公開 with PHP」は利用できますか?

カスタムWeb公開 with PHP」はご利用いただけません。また、今後の提供予定もございません。

● 同時接続は制限されますか?

カスタムWeb公開による同時接続数は制限はしておりませんが、 最大同時接続数はサーバー毎に上限があり、接続を保証するものではありません。また、サーバーに過度な負荷がかかるリクエストがされた場合には、予告なくリクエストの拒否またはカスタムWeb公開機能を停止する場合があります。

● サーバーサイドプラグインは利用できますか?

FileMaker Server へのインストールが必要なプラグインはご利用いただけません。

● ログデータは提供されますか?

ログデータの提供はしておりません。また、ログデータの調査もお受けしておりません。

注意・制限事項

● ご利用いただけないクエリーコマンド

「FMHostクラウド」「FMS13共用プラン」では、セキュリティの観点から、カスタムWeb公開 with XML のご利用にあたって、下記クエリーコマンドの利用を制限しています。

  • -dbnames : ご利用いただけません

● データベースファイルのセキュリティ対策について

「FMHostクラウド」「FMS13共用プラン」では、お客様の FileMaker Pro データベースについて、お客様ご自身の責任でセキュリティの管理を行っていただいております。
カスタムWeb公開機能を使用するにあたって設置したプログラムのセキュリティ上の問題や、コーディングの不備などにより、お客様に不利益が生じた場合であっても、弊社では一切の責任を負いません。

● サーバーへ負荷をかける行為について

「FMHostクラウド」「FMS13共用プラン」は、1台のサーバーを複数のユーザーで共用するサービスとなっております。そのため、多くのリクエストの同時実行や、サーバーに高い負荷をかけるプログラムの実行等でサーバーに過度な負荷が生じると、同じサーバーをご利用中の全てのユーザーに影響が発生します。このような問題が発生した場合には、問題のリクエストの拒否またはリクエストが送信先のファイルのホストを中止する等、一時的にサービス提供を停止する場合があります。

FMHostクラウド